>  > 2人は○○

2人は○○

自分は愛用のデリヘルにお気に入りの子が2人いるのですが、2人をいっぺんに呼んだことはありませんでした。その理由は2人をいっぺんに呼ぶ時には絶対にやってもらいたいことがあり、その準備をしていたからなのです。そしてその準備が整ったので、ついに2人を同時に呼びました。何も知らずにやってきた2人に早速この服を着てみてと、ある衣装を差し出しました。それは有名な2人組の魔法少女の衣装で、2人とも世代だったのかしっかり知っていました。しかもこのスーツは2人の3サイズをしっかりと図って作ったものなので、もちろん着てみてもピッタリです。早速キメのポーズとキメの台詞を言ってもらい一通り原作プレイを楽しんだ後こそがクライマックスです。2人にはお尻をこっちに向けてもらい、スカートをめくって2人のおしりをわしづかみにしたり、ひたすらあそこを弄ったりしました。自分があの有名キャラとプレイしているようで大興奮でしたね。最後は2人のダブルフェラで終わりましたが、是非またやろうと思いましたね。

続きはベッドでのつもりが既にロックオン

お店にTELを入れてネットでチェックした気になる女の子を伝えてその中でスタッフのお勧めのデリヘル嬢をお願いしました。駅からほど近いホテル街の入り口にあるパチンコ屋の前で待っていると女の子の到着です。一緒に腕を組んでホテルに向かう時から、今日初めて会ったとは思えないようなフレンドリーに接してくれる愛嬌のある女の子でした。というか人なつっこいですよ。いつの頃からこんなにみんな社交的になったのかな、なんて思いますけど、ある程度社交性がないと風俗嬢もできないですよね。そういえば根暗な女の子というか風俗嬢は見たことがないような。これも人が職業を選ぶいい例なのかもしれません。ホテルに入ってもトークが楽しくて仲の良い友人とホテルに来ちゃった感じで、そのうち枕投げが始まりそうですよ。シャワーを浴びながらバスルームでフェラチオをリクエストするとねっとりと濃密なフェラチオをしてくれて大感激です。逝っちゃう前にベッドに移動・・と思ったら女の子にロックオンされていました。手コキも両手でさするようにしてくれて、大きな射精感がやってきて、一気に女の子の口の中に盛大にザーメンを流し込んでしまいました。

[ 2015-04-11 ]

カテゴリ: 風俗体験談